2014年02月09日

ラスティ、安らかに

2月7日、ラスティが逝ってしまいました。

ねーさんが学校から帰った時には、もう冷たくなって
いたそうです。

・・・そばにいてあげられなかった。

もっとしてあげられることがあったんじゃないかと、
後悔の思いに押しつぶされそうになって。
それでも、やっと痛みから解放されて、眠るように穏やかな
顔を見た時には、少しだけホッとしました。



あの洋服を着せてあげた時には、立ち上がることも難しく
なっていました。
それでも、トイレには自力で行こうとして、でも辿り着けなくて。
夜は布団にペットシーツを敷いて一緒に寝て。




震災のあった年、にゃんこはうすのオープン準備のお手伝いに
行って、その日保護された子たちの中で一番気になった
ラスティを連れて帰ってきました。

あれから2年半。

ラスティと一緒にいられて幸せでした。
本当にかわいかった。
こんなおばあちゃんになりたいと思わせてくれる子でした。

blg20140209b.jpg



何もこんな日に・・・と思うような大雪で昨日はどうにもならず、
今日、荼毘に付してきました。

我が家の代々の猫たちが眠るお寺に埋葬しようかとも思った
のですが、いつか福島に帰してあげたいという思いもあり、
遺骨を粉にしてもらい、連れ帰りました。

blg20140209.jpg


メイの時もそうでしたが、名前は書かずに。



どうか、ラスティの魂が安らかでありますように。



*****

ラスティをご心配頂き、応援して頂いた皆様、
本当にありがとうございました。

*****


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
   今日も、ポチッと応援よろしくにゃのだ♪    
  にほんブログ村 猫ブログ MIX洋猫へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



posted by Nicky at 23:34| Comment(4) | TrackBack(0) | ラスティ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
残念です。
虹の橋を無事に渡ることを祈ってやみません。
Posted by かあぐう at 2014年02月10日 21:17
ラスティ・・
Nickyさんのもと穏やかに過ごせてよかったね。ゆっくり眠ってください。
Posted by ぴょん吉 at 2014年02月11日 23:25
◆かあぐうさん、
ありがとうございます。
自分の至らなさに怒りすら覚える中、
サラちゃんやカイくんのように幸せを
掴んだ子がいることが、大きな慰めと
なっています。
Posted by Nicky at 2014年02月12日 09:19
◆ぴょん吉さん、
ありがとうございます。
家でも寝てばかりだったのにw、それでも
なんとなく静かになったような、猫密度が
低くなったような、喪失感を感じています。
寂しいです。

Posted by Nicky at 2014年02月12日 09:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387884455
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。