2012年01月17日

心を開いてもらうには・・・?

にゃんこはうすカレンダー&フード▼と一緒に届けて頂いたのは・・・

小っさくて、めーっちゃかわいい、サラちゃん♪

20120117a.jpg

子猫みたいなお顔ですが、推定年齢15歳のばーちゃんですw

サラちゃん、かなりの怖がりさんで、にゃんこはうすにいた時から、固まりっぱなしなんだそうです。
我が家に到着して、キャリーからケージに移す時も、全身筋肉か!?ってぐらい硬かったです。
攻撃性は一切ないのですが、とにかくフリーズ、フリーズ、フリーズ!
元々の性格もあるんでしょうけど、8ヵ月に及ぶ過酷な生活が、心に傷を負わせてしまったんでしょうか・・・。
まずは、この緊張からほぐしていかないといけませんね。



サラちゃんは、11月に浪江町加倉のコンビニで保護された子です。
そこにあったドッグフードにカラスが群がっていたそうなのですが、サラちゃん、その中でカラスにつつかれながらも必死にドッグフードを食べてたんだそうです。
どんだけおなかすいてたんだか・・・。

おかげで、体は傷だらけ。
それを気にして舐め続けた結果、ハゲハゲになってしまったらしいのです。
それと、歯が1本しか残っていなくて、舌炎・歯肉炎にもなっています。
血液検査の結果では要注意項目はなかったので、とにかくストレスを減らしてあげるのが最重要任務、ですね。


昨日、獣医さんに診てもらったところ、残っている歯の周りが炎症を起こしているので、おそらくその歯の根っこも腐ってるだろうと。
できれば抜歯したいところだけど、体調も体調だし、歳も歳だし、エイズキャリアだし・・・って(-_-;)
『抜けないかな〜?』とか言いながら引っ張ってましたけど・・・
お手柔らかにお願いしますヨ(泣)

脱毛は過剰グルーミングによるもの、もしくは、カビ(真菌)の可能性もあるということで、今調べてもらっています。
確かに、フケの出方、毛を引っ張った時の抜け方などが、カボの時と似てるんですよね。

そういえば、あの時はカボの検査結果より先に、私が皮膚科で『間違いなく真菌です。』▼って言われたんだったな・・・。
今回も私が先に診断されれば、薬が安く手に入って助かるんだけどな(笑)
(私に処方された軟膏を、カボにも使ってました。)

どちらにしても、すぐ抜ける毛は抜いてあげちゃわないと、みんな舐めて飲み込んじゃいますよね。
今夜からでも、そーっとブラッシングしてあげようかと思うのですが、どうでしょうね。
怖がるかな?
目を合わせなければ、大丈夫かな(^_^;)

サラちゃん、ここにいれば安心だから、仲良くしてね。



*-----------------------------------------------------*
 昨日書き忘れましたが・・・
 メイの遺骨は、犬班A。さんに預かって頂きました。
 小さくなってしまったけど、もうすぐ福島に帰れます。
*-----------------------------------------------------*


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
   今日も、ポチッと応援よろしくにゃのだ♪    
  にほんブログ村 猫ブログ MIX洋猫へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



posted by Nicky at 16:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 福島ニャンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さらちゃん、可愛い子ですね。
一日も早く、元気になってくれることを祈ります。
Posted by ヒロリン at 2012年01月18日 00:45
◆ヒロリンさん、
ありがとうございます!
ごはんを食べないのは口の中が痛いから?
と心配だったのですが、一昨日の夜からは
しっかり食べてくれてます♪
打ち解けてくれるまでには時間がかかるかも
しれませんが、5ニャンズと猫団子になって
くれる日を夢見て、お世話したいと思います。
Posted by Nicky at 2012年01月19日 14:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。