2012年01月10日

メイ、帰れなかったね・・・

1月7日、メイは福島よりもずっと遠いところへ旅立ってしまいました。

軽い咳をした後、落ち着きがなくなり、じっとしていられなくなって・・・
すぐに病院へ連れて行きましたが、間に合いませんでした。

うちから病院まではそれこそ1分もかからないのですが、キャリーの中で苦しむメイの重さを感じながら、きっともうお別れなんだと悟りました。

膿胸と診断された時から、急に呼吸が止まることもありえると言われていたので、覚悟はしていました。

でも、やっぱり元気になってほしかった。
元気になったメイと一緒ににゃんこはうすに帰ることを、楽しみにしていました。

前日、水を抜いてもらった後も、他に何かしてあげられることはないかと先生に相談し、お正月休みで手に入らなかったニュートリカル(高エネルギーサプリメント)を取り寄せてもらうことにして、レンタル酸素室の話を聞いて・・・
まだ一緒にいられるんじゃないかと期待しながらも、心のどこかでは『間に合うかな?』と思ったり・・・


元気な姿でお返しすることは叶いませんでしたが、もし飼い主さんが見つかった時のためにペット葬儀場で火葬をお願いし、お骨と一緒に帰宅しました。
本当の名前がわかった時のために空欄のままで・・・
20120110a.jpg


火葬後、担当者の方に『腫瘍が原因で亡くなったんですか?』と聞かれ、驚きました。
胸に腫瘍らしきしこりがあったそうです。
これが・・・膿胸の原因だったのかもしれません。
でも、たとえもっと早く腫瘍が見つかっていたとしても、メイの体力では手術を受けることはできなかったでしょう。

ありこさんに助け出してもらって、一人ぼっちで寂しい思いをすることなく、暖かな場所で逝かせてあげられて、最後はちょっとだけ幸せを取り戻せたと感じてくれていれば良いのですが。

20120110b.jpg


メイってば、福島っ子なのに若者が住みたい街bPの吉祥寺に引っ越して、魂だけになってたけど池袋まで行って、帰りは一緒にコーヒーショップでお茶して、無印と西友で買い物までしちゃって・・・
東京見物は、楽しめたかな?

メイ、うちに来てくれてありがとう。

今度は東京で、最初からうちの子になるように生まれてきてね。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
   今日も、ポチッと応援よろしくにゃのだ♪    
  にほんブログ村 猫ブログ MIX洋猫へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




posted by Nicky at 14:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 福島ニャンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
奇しくも、同じ日にメイくんとあおは天へ還っていったのですね…。

こんなに早くいくとは思わず、私なぞはほとんど何もしていないような。

ブログを拝見していて、メイくん頑張れと応援しておりました。

レスキューしてにゃんこはうすに着いて、ほどなくNickyさんのお家へ行けたこと。
みんなでよかった!と安堵しました。

かわいがってくださり、こまやかなケアや心配り、本当にありがとうございました。

悲しませてしまったことが申し訳なくも、Nickyさんご家族の温かい気持ちが
メイくんの魂には大きな恵みとなったことは間違いありません。

圏内の…誰に看取られることなく息絶えていった犬や猫たちのなきがらを見ているだけに、
それに比べたら…と思うのですが、やるせないです。

いろいろありますが、これからもボチボチ頑張ります。

マハーロ。感謝をこめて。

また、にゃんこはうすでお会いできますように。

PS カレンダーの宣伝、ありがとうございます!

Posted by 多紀 at 2012年01月11日 01:43
メイの残された時間を、穏やかにのんびりと過ごさせてくれてありがとう。

ありこさんから電話があったのが、よりにもよって津波エリアで、その日最後の給餌をしようとしていた時でした。

うず高く積まれた瓦礫の山や、流されてきたお家の残骸の中を、くぅさん達と泣きながら車を走らせ。
給餌ポイントに置いたフードの空袋を拾いながら、新しい足跡やうんちを見つけて。
とても青い空を見上げてました。

メイにもう一度会えなかったのは悲しいけれど、本当の名前で呼んであげたかったけれど。

私にとって、メイはメイ。
メイがメイとして、Nickyさんのお家で少しの時間だったけれど、のんびりできて良かった。
本当に。


Posted by 犬斑A。 at 2012年01月11日 10:37
◆多紀さん、
ホントに、なんで同じ日だったんでしょうね。
不思議です。

カレンダーのあおくんの写真・・・
プチポンさんのところで幸せに暮らしていたことが
伝わってくる表情です。
きっとふたりとも人のそばで最期を迎えられて
幸せを感じてたと思います。

これからも、かな〜り後ろのほうでですが、
支援していきたいと思っていますので、
福島の猫たちをどうぞよろしくお願いします。

◆犬班A。さん、
こちらこそ、メイを託してくれて本当にありがとうございました。
甘えん坊でめちゃめちゃかわいかったです。

元気にしてお返しすることができず、
レスキュー班のみなさんを泣かせることになってしまい
申し訳ない気持ちで一杯ですが・・・
こんなにたくさんの方に悲しんでもらえたメイは、
ある意味幸せだったのかなと思います。

これからも、福島の子たちをどうぞよろしくお願いします。
Posted by Nicky at 2012年01月12日 11:16
メイちゃん、本当に残念だったけど、
最後にNickyさんご家族に看取られて、
幸せに旅立つことが出来たと思います。
ご冥福をお祈りします。
Posted by hirorin at 2012年01月13日 00:40
◆hirorinさん、
ありがとうございます。
そう言って頂けると、少しはメイを幸せにして
あげられたのかなと、思えてきます。

まだ個別にケアの必要な子がいますので・・・
がんばります。
Posted by Nicky at 2012年01月16日 12:31
さぁ今年も気合入れて頑張りましょうか!色々辛いこともあるだろう。思い通りにいかなくて挫けそうになる日もあるだろう。だけど何か1つ自分にとってかけがえのないものを作るとまたそんな辛い日々も変わってくるだろう。
Posted by デコログ at 2012年01月17日 19:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。