2011年09月12日

2回目のにゃんこはうす

週末、南相馬にゃんこはうす▼のお手伝いに行ってきました。

今回は、金曜日の夜に高速バスで南相馬まで行き、日曜日の午後、福島駅からレンタカーで来られた方に同乗させて頂いて、福島から新幹線で帰ってきました。

土曜日
朝イチで、常駐スタッフさんがご飯や掃除をしている間、フリースペースに出してもらった猫のブラッシングをしたり遊んであげたりして、親睦を深めました(^^♪
ほとんどが人慣れしている子たちなので、どの子も撫でてあげるだけでとっても喜んでくれるんです。

朝食後、レスキュー班の荷物(フード・捕獲器など)の積み込みをお手伝い。
それから、にゃんこはうすの片づけ。
支援物資の片づけと、まだ工事の終わってない部屋の荷物を他の部屋に移動したり、事務所になる部屋のセッティングをしたり、です。

軽〜く昼食を済ませた後は、新たに到着したレスキュー班の方達の荷物の積み込みなど。
その間にも、前日保護されたまだ小っちゃ〜い子犬を病院に連れていく方あり。
飼い主の元へ帰ることになった猫を、一時預かりボランティアさんが連れてきてくれたり。
さらに他のボランティアさんがその猫をお届けに行ったり。

とにかく、バタバタ、バタバタ。

あっという間に夜になり・・・
新旧(?)常駐スタッフのみなさん(一昨日までは1人、昨日からは2人、来週からは3人になるそうです)やボランティアさんと、楽しく且つ熱いお話しで盛り上がったのですが・・・
睡眠不足&歳には勝てない私(涙)は、みなさんよりも早く布団に入らせて頂きました。


日曜日
早朝、保護されてきた猫たちのお世話から一日が始まりました。
キャリーや捕獲器からケージに移し、ご飯とお水をあげて、フロントライン(駆虫薬)を投与して、ひとまず落ち着かせます。
全員、お約束のトイレ籠城です(笑)
20110912a.jpg

私はあくまでもお手伝いなので・・・スタッフの方達のテキパキとした動きの邪魔にならないよう、がんばってみました(^^ゞ

その後、皆さんよりも早くにゃんこはうすを後にしたのですが・・・
いろいろあって、舞い戻ることになり・・・(^_^;)
別のレスキュー班に保護されてきた子たちのお世話やらケージの組立やらをしてから、『今度こそ本当に帰りま〜す』的な感じで帰路につきました。


前回準備に行った7月末からまだ1ヵ月半にもならないのに、にゃんこはうすはすでに立派なシェルターになってました。

保護された猫たちは、一休みさせてから病院に連れて行き、一通りの健康チェックをしてもらいます。
その上で、ケガや病気で特別な配慮の必要な子の部屋・エイズキャリアの子の部屋・白血病キャリアの子の部屋・健康な子の部屋、に分けることになります。
それと、検便の結果などによっては、完全隔離になる子もいます。

それぞれの部屋には、猫の写真とともに、仮名・性別・不妊去勢手術が済んでいるかどうかなどが書かれた紙が貼ってあり、それとは別に一頭ずつ毎日の様子(食欲・排便回数など)を記入するバインダーが用意されています。
性格のわかってきた子については、『○と△はケンカするから一緒にフリーにしないこと』とか、『☆はパニックになりやすい』といった注意事項も書かれていて、猫が快適に過ごせるようきちんと管理されています。

そして猫たちは・・・

ケージから出してもらってブラブラしてみたり〜
20110912b.jpg

なぜか困った感じで爆睡してみたり〜
20110912c.jpg

コストコからもらってきたおしゃれなベッドもあります。
20110912d.jpg

こ〜んなにかわいい親子にゃんこもいました〜♪
20110912e.jpg

ママ+子猫1匹のペアが3組いるのですが、子猫については里親さんを募集することになるそうです。
3匹ともホントにかわいいので、すぐにおうちが見つかるんじゃないかな〜。



昨日の時点で、保護猫は35頭となりました。
どの子も一度は病院に連れて行くし、入院や通院になる子も多いので、医療費・運営費の支援が大変ありがたいとのことです。
もちろん、みなさんから送られた物資も本当に助かると感謝されていました。
こちらは私も実際に見てきましたが、こんなにもにゃんこはうすを応援してくれる方がいらっしゃるのかと、自分のことみたいに嬉しくなりました。

そして・・・
タイムリーな物資のご寄付をお願いするために、Amazonの『たすけあおうNippon 東日本大震災ほしい物リスト』に掲載させて頂くことになったそうです。
もし、支援物資を送りたいけど、何が良いかわからない・・・という方がいらっしゃいましたら、ぜひこちらをご覧下さい。

【被災地】にゃんこはうすの欲しい物▼


震災から半年。
でも、福島の復興は、まだまだまだまだ、です。
半年もの間、家族と引き離された中がんばってきた猫たちを助けるため、どうかご協力をお願い致します。

ねこさま王国


現在、にゃんこはうすは保護頭数が増え、スタッフの方達がてんてこ舞いでお世話をされています。
そのため、お手伝いボランティアさんを、現地まで自力でたどり着ける方限定で募集されています。
私は今回、みなさんのご厚意に甘えさせて頂きましたが、どう考えても甘えすぎっ!と反省しております。
ありこさん始めスタッフの皆さま、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした<(_ _)>



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
   今日も、ポチッと応援よろしくにゃのだ♪    
  にほんブログ村 猫ブログ MIX洋猫へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




posted by Nicky at 15:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 福島ニャンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさまでした。
レスキューのみなさん、ホントにすごいです。今回で35頭になったとか・・御世話も餌も維持するのも大変ですね。
今だけでなく、継続的な支援・・ホントに必要ですね。
Posted by ぴょん吉 at 2011年09月14日 21:16
◆ ぴょん吉さん、
レスキューの方達も、常駐スタッフの方達も
ホントにすごいんですよ〜。
頭が下がります。
たくさんの支援物資が届いているのですが、
頭数が増えて、フードもトイレ砂もあっという間に
減っていくんです。
私も微力ながら支援を続けていきたいと思っています。
Posted by Nicky at 2011年09月15日 15:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。